事業領域と製品

  • HOME
  • 事業領域と製品

大量の電力を必要とするすべての場所が
TAIYOのフィールドです。

太陽電機工業は、高低圧配電盤をはじめ電力の受変電、制御・監視システムの専門メーカー。創業以来、半世紀以上にわたって重電系など大手配電盤メーカーのOEM受託を中心に多種多様な用途・仕様の設備を製造してきました。その納入先は工場やオフィスビル、商業施設、公共施設はもちろん、鉄道、道路、水処理施設などのインフラ設備、国内・海外のあらゆる産業・社会基盤となっています。こうして積み重ねた技術と経験を活かし確立した自社一貫生産体制に磨きをかけ、これからの電力需要に応えていきたいと考えています。

一事業領域

■社会資本設備

  • 特別高圧変電設備
  • 高速道路高速道路
  • 鉄道鉄道
  • 水処理施設水処理施設
  • 情報通信設備情報通信設備
  • 太陽光など自然エネルギー太陽光など
    自然エネルギー

■産業・生活

  • 工場工場
  • オフィスビルオフィスビル
  • 体育館・ホール体育館・ホール
  • テーマパークテーマパーク
  • 大型商業施設大型商業施設
  • 病院・医療施設病院・医療施設

■主な納入先

一般的に配電盤は、発電所から変電所を経由して送電される6,600ボルトの電気を100ボルト・200ボルトに変圧し振り分ける設備で、工場や建物、施設ごとの電力ニーズに合わせた小規模な変電所と言えます。製造にあたっては、電気的・機械的な工夫はもちろん、使用される環境、オペレーションまでも意識した、技術と経験に裏打ちされた提案力が不可欠となっています。

多種多様な受託製造の経験と実績が、
これからの電力供給を支えます。

太陽電機工業は創立以来、大手配電盤メーカーのOEM受託製造を通して、あらゆる種類の電力ニーズに応えながら高度な技術を蓄積してきました。屋内・屋外のキュービクルをはじめ、すべてが完全受注生産となるため、その時々の技術の粋を集めて世界に一台しかない受配電設備、監視盤を製造しています。さらに、難易度の高い特殊な設備、太陽光発電など新たな電力ニーズによって生まれた設備などにも、技術と経験を活かして応えています。

屋内キュービクル

太陽電機工業の主力製品です。特高から低圧まで、小型化、拡張性などのニーズ、電気の流れと使用環境に応じた最適な配電盤の提案・製造を行っています。

屋内キュービクル
  • ・高圧二段積キュービクル
  • ・薄型キュービクル
  • ・高圧コンビネーション盤
  • ・デジタルリレー搭載盤

屋外キュービクル

配電盤の設置場所、自然環境などに応じて、耐震性、耐久性、さらに景観との調和など、多様な仕様ニーズに対応した配電盤づくり、設置工事を行います。

屋外キュービクル
  • ・6kV受電キュービクル
  • ・ロードセンター
  • ・特高二次キュービクル
特高キュービクル(11kV、22kV、33kV)
  • ・特高キュービクル(11kV、22kV、33kV)
パッケージ型(局舎)受変電設備(全天候型キュービクル)
  • ・パッケージ型(局舎)受変電設備(全天候型キュービクル)

監視盤

電気の流れ、電圧を監視し、コントロールする設備。配電盤の技術力とグラフィックメーターの採用などにより、確かで使いやすい仕様を目指します。

監視盤
  • ・デスクボード型浄水場監視盤
  • ・工場用中央監視盤
  • ・し尿処理場中央監視盤
  • ・電力監視盤

特殊オーダー品

電力会社向変電用配電盤などの超高圧、変圧設備、移動式など、通常の製品にはないスペック、用途の設備の製造にも対応しています。

特殊オーダー品
  • ・受電・系統連係保護継電器盤
  • ・移動用変圧器収納盤
  • ・電力会社向変電用配電盤

その他

省スペースを追究する配電盤、柱上設置、地上設置など、設計・仕様に特別な工夫が必要な設備の製造も対応しています。

その他
  • ・電灯動力共用高圧受電キュービクル
  • ・現場用グラフィック盤
  • ・シーケンサ収納制御盤
pagetop